お洗濯の基本(43/45)

衣替え時も気をつけて!汗の臭いや汗ジミをしっかり落とす洗濯方法

Laundry
2021.08.16

「汗の臭いがついた洗濯物を洗っても、その臭いがとれない」といった経験、したことありませんか?汗の臭いや汗ジミは、普段どおりの洗濯ではなかなか取れませんよね。そこで今回は、そんな嫌な汗の臭いや汗ジミをきれいに落とす洗濯方法をご紹介します。

汗がついた衣類が臭くなる原因は?

そもそも汗がついた衣類は、どうして臭くなってしまうのでしょうか?ここでは、衣類が臭くなる原因や汗によってできる汗ジミについて説明します。

汗の種類と臭いが発生するメカニズム

汗には「エクリン腺」から出る汗と「アポクリン腺」から出る汗の2種類があり、それぞれ違った性質や仕組みを持っています。

1「エクリン腺」の汗

エクリン腺から分泌される汗そのものに臭いはありません。ですが、皮膚の表面に出た汗は、皮脂やアカなどの汚れと混ざり、皮膚の常在菌がそれを分解・酸化することで、その汗にも臭いが発生してしまいます。また、汗腺のろ過機能が低下していると、塩化ナトリウム、カリウム、アミノ酸などのミネラル分が汗に多く含まれるため、より強い臭いが発生しやすくなります。

2「アポクリン腺」の汗

アポクリン腺は脇の下に多く分布する汗腺であり、タンパク質や脂質、脂肪酸、コレステロール類など、独特な臭いの元となる物質を含んでいます。その臭いはフェロモンと呼ばれたりしますが、あまりにも臭いが強いと不快な臭いになり、その症状を「わきが」と呼びます。

汗がついたものが臭う

エクリン腺・アポクリン腺からでる汗に含まれる成分に違いはありますが、いずれも皮膚上に出た時点から細菌にさらされ、分解・酸化がはじまり、臭いを発生させます。この汗が衣類やタオルにつくと、そこで雑菌による分解や酸化が行われるので、衣類やタオル自体が臭うようになるのです。

時間が経った汗ジミにも要注意!衣替え時のケアが大切

昨シーズンの洋服を出したら、首元や脇の部分が黄色く変色していたという経験はありませんか?それは、きちんと落としきれていなかった汗や皮脂汚れが、時間が経ったことで酸化してできたものなのです。繊維の奥深くに入り込んでしまった汚れは、洗濯機だけでは落としきれないので、衣替え時には特別なケアが大切になってきます。次に紹介する方法で、きちんと汗や皮脂汚れを落としきりましょう。

衣類についた汗の臭いと汗ジミを落とす洗濯方法

衣類についてしまった汗の臭いと汗ジミは、普通に洗濯しただけではなかなか落ちません。ここでは、そんな汚れを全部落としてしまう洗濯の方法をご紹介します。

洗濯しても汗の臭いが落ちないのはどうして?

何回洗濯しても汗の臭いが落ちないのには理由があります。それはずばり、汚れをきちんと落としきれていないからなのです。汗や皮脂の成分が少しでも残っていると、それをエサにした雑菌が臭いを発生させてしまいます。それではまず、次の3つのことを見直していきましょう。

1洗濯物の投入量

洗濯物を洗濯機に入れすぎると、洗剤が全体に行き渡らないため、洗濯物は7〜8割を目安に洗濯機に入れてくださいね。

2すすぎの回数

洗浄液が衣服に残っていると雑菌も残っていることになるので、すすぎの回数を2回以上にして洗浄液をきちんと洗い流すことが大切です。

3生乾きになっていないか

高温多湿の環境で雑菌は大繁殖するため、洗濯が終わったらすぐに干して乾かしましょう。洗濯物を早く乾かすため、サーキュレーターを活用するなどの工夫をしてみましょう。

お湯&つけおきで汗の臭いをスッキリ解消

汗の臭いのついた洗濯物は、タンパク質を分解する「酵素」入の洗剤を溶かしたお湯でつけおきすると◎。お湯を使うことで、繊維の奥に入り込んだ汗や皮脂汚れなどを溶かし出します。手順も簡単なので、是非普段の洗濯に取り入れてくださいね。

準備するもの

・洗濯洗剤Rinenna(ニオイが気になる方はRinenna#2のほうがおすすめ)
・バケツ

手順

①約40℃のお湯を入れたバケツに洗剤を入れてしっかり溶かす
②①に洗濯物を入れ30分以上つけおき
③②でつけおきした洗濯物をそのまま洗濯機へ入れいつも通りの洗濯をする

酵素や洗浄成分を絶妙に配合したリネンナは、つけおきだけでとにかく汚れが落ちると話題のつけおき専用洗剤です。下のリンクページから商品の詳細をご覧になってくださいね。

つけおきメインの洗濯用洗剤
Rinenna#1 1.0kg
3,850(税込)
商品詳細

特に臭いが気になる方にはRinenna#2がおすすめです

加齢臭/くさいニオイを落とす洗剤
Rinenna#2 White Musk
3,980(税込)
商品詳細

汗の臭いにも強い!洗濯機の最新機能に注目

つけおきする時間がないという方は、洗濯機の最新機能に頼ってみるのも◎。かゆいところに手が届く便利な機能を搭載した機種が、各メーカーからラインナップしているのでチェックしてみてくださいね。中でも特におすすめしたい2つの機能をご紹介します。

お湯洗い

30℃〜60℃までメーカーによって温度設定は様々ですが、お湯洗濯機能を搭載した機種が多くラインナップしています。お湯や皮脂汚れを溶かしだしたり、洗剤に含まれる酵素の力を最大限に発揮させてくれるので、洗い上がりに期待できます。

洗剤2度入れ

最新機種の中には、洗濯中に洗剤を2度入れしてくれるものも!洗剤量は多いほど汚れを落とす効果がありますが、注意したいのはしっかり洗い流すこと。洗剤2度入れ機能を搭載した機種は、すすぎもしっかり行ってくれるのでとても理にかなった注目の機能です。

今回は汗の臭いや汗ジミなどの汚れについてご紹介しましたが、リネンナではそのような汚れをごっそり落とすつけおき洗剤を販売中です。色柄モノにも使える「Rinenna#1」と白モノを真っ白に洗い上げる「Rinenna#2」の2種類のつけおき洗剤がありますので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

特集「お洗濯の基本」

2018.06.14
2018.09.21
2018.09.25
2018.09.26
2018.09.27
2018.09.28
2018.10.04
2018.10.12
2018.10.15
2018.10.16
2018.10.18
2018.10.24
2018.10.29
2018.10.30
2018.11.06
2018.11.08
2018.11.13
2018.11.15
2018.11.16
2018.11.20
2018.11.26
2018.11.27
2018.12.06
2018.12.11
2018.12.18
2018.12.27
2019.01.09
2019.01.16
2019.01.24
2019.01.31
2019.02.14
2019.02.25
2019.02.28
2020.02.28
2020.06.20
2020.09.20
2020.10.16
2021.03.10
2021.03.13
2021.05.29
2021.05.29
2021.06.29
2021.08.16
2021.08.19
2021.09.15
すべて表示