Rinennaを作ろうと思った理由と開発秘話

Column
2019.01.23

Rinennaを作ろうと思った理由

布おむつの商品開発と販売

出産をきっかけに、布おむつ屋さん(エストランセ)を始めました。
紙おむつが主流の時代、赤ちゃんが気持ちよさそうにしている布おむつの良さを広めたく、商品を開発。

お客様からのメール

Webでコツコツ売り始め、売上も伸びてきた頃、突然お客様からこんなメールが・・・

「うつになりました
布おむつを洗濯して、洗濯して、 もみ洗いする毎日に疲れて うつになりました。
いい商品だったけど、断念します。
いろいろアドバイスいただいてありがとうございました。」

自分が納得できる布おむつを開発し、本当に良いものを届けていたつもりだったのに
このメールにショックを受けたのと同時に、
やっぱりもみ洗いってめんどくさいし、手で触るのって嫌だろうなということ。

もみ洗い無しで汚れを落としたい

もみ洗いしても【汚れが】 落ちない現象をどうにかしたい!!
そもそも【もみ洗いなし】で汚れが落ちる洗剤ってないの?
つけおきだけで汚れが落ちたら最高!!!!

と、洗剤の原料屋さんや普段洗濯するママたちと開発が始まります。

Rinennaの開発秘話

実験と検証の繰り返し

実験は、ふだんのお洗濯のスタイルでの実験の繰り返し。
協力者に、布おむつや布ナプキンを配って、
汚れがついたものと開発段階の洗剤の落ち具合を徹底的に検証。

もみ洗いを一切しなくても、ほんとうに落ちる洗剤を作ることに
こだわったのは、ストレスを感じることなく布おむつや布ナプキンを使って欲しいから。

赤ちゃんの肌に触れるものだから安全な洗剤を

そして、赤ちゃんのデリケートな肌に触れるものだから、ノンシリコンで安全なものを、
蛍光剤不使用で色落ちしにくいものを、
そして、もみ洗いをせずに、つけ置きするだけでシミ汚れが落ちる洗剤を。

そして、出来上がった洗剤がRinenna#1。


 つけ置き洗剤

Rinennaの特徴

タンパク質に注目

一般的な洗剤は皮脂だけを落とす傾向に・・・
Rinenna#1は体内から出るタンパク質に注目をし、皮脂もタンパク質もごっそり落とす洗剤が完成しました。

 つけ置き洗剤

現在は、ママだけではく幅広い年齢層の方々にご愛用頂き、沢山の方がリピート購入をして下さっています。

洗濯は「する」ものではなく、「落ちる」もの

ごしごし洗う時間をホッと一息つける時間に変えたい。

人生一度きりだから、大切な時間を過ごしてほしい。

私たちはそれを叶える製品を作り続けます。お手に取って感じていただけたらうれしいです。

「毎日の不快な作業を快適に」
そんな想いからリネンナは生まれました。
洗濯用洗剤、布ナプキン、布おむつなどを
開発・販売しています。